NARUTOナルトのカカシ先生の活躍シーンvv vv vv

19pt   2019-02-11 07:09
seiyu fan

NARUTOナルトのカカシ先生の活躍シーンvv vv vv




1 名無しさん@おーぷん 11:05:37 ID:ws3(主) ×
・受け持った第七班が崩壊。監督不行き届き
・唯一弟子のサスケが里を抜け大蛇丸のもとへ。結果重犯罪者に
・ナルトとサクラは自来也・綱手を慕い教え子ががいなくなる。ひとりぼっち
・キモい本を堂々と読み歩く
・天才忍者の親父もイジメに耐えきれず自殺した忍の資格なし
・再不斬戦でドヤ顔してた写輪眼はオビトからもらっただけだった
・下忍の助けがなかったら水牢の術で死んでた
・「いくらアンタでも刺し違えることぐらいはできる」→結果大蛇丸にビビって一歩も動けない
・カブトからは「ごとき」呼ばわり。しかも1vs1なのにまんまと逃げられる
・イタチ戦。アスマと紅に奴の目を見るなと指示。奴の写輪眼と戦えるのは写輪眼を持つ俺だけだ!→一瞬で戦闘不能→ガイに助けられる。イタチ「ガイはヤバいから逃げよう」鬼鮫「確かに」
・暁を一人も仕留められない。デイダラに逃げられる
・角都戦。角都相手に劣勢→軽く殺されかける→ナルトに救われる。ナルトが様子見してたら死んでいた
・ペイン襲来。前線で迎え撃つ→ナルトが助けに来られなかったから死亡。ち~ん(笑)
・ちゃっかり蘇生する。死んでた方がよかった 作者の依怙贔屓 聖域 生き恥 生き地獄
・マダラ戦。ついに立ってるだけ→元ライバルのガイ登場→マダラを圧倒する姿を見せつけられる
・カグヤ戦。ナルトとサスケは前線で戦闘。オビトは二人をサポート。サクラはオビトをサポート。カカシはそれを見てる。
・ついに活躍の場が生まれる。それはナルトとサスケの盾になること。「リン…俺もオビトもそっちへ行くよ…」→オビト「カカシは邪魔だ」→死んでた方がよかった








2 名無しさん@おーぷん 11:07:36 ID:tC8 ×
威厳がだんだんなくなっていったんごねぇ







c?ro=1&act=rss&output=no&id=4171608&name
   漫画・アニメアンテナトップページへ
漫画・アニメの話題が沢山。